●------------------------------------------------------------------------------------------●

カンパーニャ嬬恋キャンプ場②

夜は…やはり057.gifが降りました。。。とほほ。
(が、乗鞍ほどの激しさではなく、ぽつぽつといった感じ)

2日目・・・朝はまだ雲が広がっています。
a0130937_755139.jpg

我が家の朝ごはんは…しょぼい・・・ですよ。なにせ私、キャンプでは働きませんから!
a0130937_75636.jpg

そして本日も元気いっぱいのこの方たち。静かなキャンプ場の朝、「ガウガウ」の声が…はずかしい。
a0130937_7565562.jpg
a0130937_75735.jpg
a0130937_7571173.jpg

a0130937_7592359.jpg

キャンプ場はすっかり秋の気配です。すすきが風にそよぎます。
a0130937_80012.jpg


午前中は雲があるみたいで、涼しから、チョコ君にお留守番を頼んで、
ワンズは嬬恋スキー場のドッグランへ行って、エネルギー発散してこよう!
(このキャンプ場にもドッグランはあるにはあるのですが、草ボウボウでした)

パルコール嬬恋スキーリゾートはキャンプ場から車で10分かからないくらいの近さです。
標高1400mのドッグランは・・・涼しいぞ~!
a0130937_814911.jpg

ドッグランは無人・・・箱の中に1匹¥200を入れます。
a0130937_841090.jpg

a0130937_842327.jpg

a0130937_843671.jpg

ドッグランでエネルギー発散したあとは・・・ゴンドラに乗って標高2000mへ行ってみよう!
(このゴンドラはワンコOK! 人間はキャンプ場で割引券をもらって1人¥1250(往復)
 うれしいことにワンコ無料です。)

さて、ラッキー家が乗り込むゴンドラが到着しましたよ~。
a0130937_892410.jpg

ラッキーは、谷川岳、清里、富士見高原と経験済み。
a0130937_8172871.jpg

が!ぜんぜん慣れることなく、すれ違う帰りのゴンドラに「ガ・ガ・ガウガウ!!!」です。(^^ゞ
そして・・・
問題は・・・
こちらのお方・・・
「腰が引ける」「腰が砕ける」「腰が抜ける」・・・どの言葉が一番当てはまるのか?
広辞苑で引いたところ、たぶん「腰が砕ける」ではないかと思います。
では、メグさん「腰砕け」の証明写真まで
3
2
1        
a0130937_8142590.jpg

この状態でゴンドラ山頂駅まで15分。
息が荒いだけで、決して動きませんよ・・・041.gif

ようやく山頂駅に到着。
a0130937_8205024.jpg

高山植物も咲いてました。
a0130937_8212890.jpg

a0130937_8214891.jpg

このゴンドラは、四阿山に登山する人が使ってます。
ここまでゴンドラを使うと2時間半くらい歩けば頂上に行けるそうです。
トッシー、この次はぜひ!登りたいらしいです。。。(私はパスしたいでち)

さてまたゴンドラに乗ってチョコの待つキャンプ場に帰ろう!
a0130937_8251922.jpg


午後は・・・のんびりタイムです・・・
a0130937_8311860.jpg

a0130937_8255950.jpg
a0130937_8261060.jpg
a0130937_8262381.jpg
a0130937_826372.jpg

人間はベットをレンタルしました。(車に積めないため持っていません)
無印のキャンプ場はレンタル用品が充実。ちなみにベットは1泊¥210で借りられます。

ロケーションの良いキャンプ場は、そこにいるだけで十分満足・しあわせです。
a0130937_8283960.jpg
a0130937_8284874.jpg

サイトから見下ろせるバラギ湖ではカヤック教室をやってました。
a0130937_8314071.jpg

交代でお風呂に行って、さて、そろそろ宴会の準備です。といっても、私は働きません!(何度も言いますが)
なので、我が家の夕食も・・・しょぼい・・・ですよ。
(言いわけですが、キャンプでは何を食べてもおいしいのですぞ。でへへ)
a0130937_833502.jpg

2次会は…焚火。
a0130937_8341990.jpg
a0130937_8343033.jpg

こうして2日目も終わりです。

次の日は撤収の日。
a0130937_8351630.jpg

また必ず来るからねーーーー。カンパーニャ!
a0130937_8355610.jpg

高速が渋滞する前に、チャッチャッと撤収して、キャンプ場をAM9:30に出発。
途中、白糸の滝を見て(カメラ車の中に忘れたので、入り口だけパチリ)
a0130937_8381232.jpg

渋滞に巻き込まれることなく、無事家に帰りました~。

お盆休みの混雑ほどではなくても、まだまだお子様連れキャンパーがたくさん。
それでも不愉快な思いすることなく、のんびりしてきました。
無印・・・残すは「津南キャンプ場」です。 新潟は遠いけど・・・行ってみたいなぁ~。

お・し・ま・い。
[PR]






by lucky-megu | 2009-08-24 08:50 | キャンプ